"

新聞で拾った言葉「巣立ち」


子どもは心が沸きたつ旅だち
親は寂しい・・・
喜びの半面、子の幼き日を思い、己の人生をかみしめる。
自分が親から離れた、遠い日のことまで思い出すものである。


なるほどねー・・・そうかもしれない

それはそうかもしれないが・・・
それって、家庭に恵まれた人のことだよね
経験則で言わせてもらえば、ちょっと違うよ

自然界では当たり前です。小鳥が親鳥から離れる巣立ちです。
いちいち、寂しいだの・・・
自分の人生をかみしめるだの・・・
そんな悠長なこと言いません


僕は、瀬戸内の小さな島から親を捨てて東京に出てきて、
その娘は親に黙って、日本からアメリカに行ってしまいました
人はみんな自立に向けて巣立っていくのです

自立に意識が向けば感傷に浸ってなんかいられません
そう感じるのは僕の独りよがり・・・?


“巣立ち”・・・人生の旅立ち

"
1,563 リアクション • 8:01 PM
" 「他人を自然として見つめる」 "
"

「もしも自分が芸名をつけられるとしたら」

を夫婦で考えてみました ここに発表します!!(笑)


・ガラス戸くもる

・天ぷらはねこ

・枕元しめる


上記3つがぼくの最高傑作トリオです

みれいさんは

・えんどうまめぽろみ

を最高傑作にエントリーしました ・・・・・・・


くだらなすぎますよね・・・・


でも夫婦で発表し合っているときは
身をのけぞって笑い合ってたんですけれど・・・・

今、見るとあんまりおもしろくないですね・・・・

"
"

何がいいとか
何がわるいって、
頭でジャッジしないことだと思う。

かたちだけ
とにかく整えて
うまくいっているふりをすることが
いちばん怖いことだと思ってます。


(そんなふり、いくらでもできるからね)


そういう態度、姿勢が、
これからの世のなかを生きるうえで、
もっとも危険というか、しんどくなっていく
もののようなきがしているんです。


これまではごまかせた。
でも、もう嘘がつけない時代です。

"
"

あと! 
みなさんに、ぜひぜひお伝えしたいことが!

これは昨日のお悩み相談とは別の話ですが、

それは、「たのしいな」と思うきもちでやれないことは
やることないってことです。
特に、仕事でもないことを、つまらないきもちでやることはないです。

あと、「この場所なんか居心地がわるいなあ」とか
「相性わるいなあ」と思ったら、撤退していいと思います。

勇気ある撤退をしてくださいね。
ご自分の感覚を大切になさってくださいね。

昨日も書きましたが
光が強いと、影も濃くなるです。

そして、
誰かに、「やさしくする」って強くないとできないんです。

まだ自分が強くないうちに、
誰かのことをするのは、ぜひともやめてください。

自分が松葉杖をついているのに、
横断歩道で右往左往しているおばあちゃんを
おんぶできませんよね。

松葉杖ついているのに、
おんぶして、よろよろとなってしまったら、
ふたりとも、怪我してしまいます。

いつも「身の丈」、が大事です。
身の丈以上のことをすると、怪我をします。
あと、人様のテリトリーに土足であがるようなことは
しないことです。
誰かの庭に勝手に入らないことです。

となりの芝を青く思うこともなく、
自分の芝を大切に青くして、満足する、
という態度が、わたしは
しあわせへの道だし、
健康的だし、サステナブルだと思います。

境界線をもってくださいね。

そして、たのしいこと、ゆったりした気分でできること、
自分がいつもリラックスしていられることだけに
とりくむようにしてくださいね。

"
"

元気がなさそうな人に
元気がなさそうだね、大丈夫?ということは
大変、繊細な問題だとわたしは思っています。

嘘をついて、ものごとをねじまげようぜ、といっているのではないんです。

でも、それが本当であればあるほど
本人はきずつきます。
きずつくのを、想定して、言う必要があります。
そして、きずつけたら、そのきずつけたぶんだけ
自分もきずつくのです。

エネルギーが奪われます。

だから、年中、誰かの心配をしている人、
いつも、誰かのことを話している人は、

どうぞ、それは、

◎ご自分のことをいっているのだ

と思ってみてください。

"